ファシリティドック

ファシリティドックって…?

 

ストレスを抱えた人々に愛情と安らぎを与えるように専門的な

トレーニングをつんだ犬の事です。

(臨床経験のあるハンドラーと呼ばれるお姉さんと

日本で初めてのファシリティドックのベイリー君)

 

ファシリティドックは日本では2010年に静岡県こども病院で開始しました

最初は施設の限られた場所にしか入れなかったらしいですが

今では病院のほとんどの場所に入れるらしいです

なっ なんとICUにも入れるのです(^_-)

 

ファシリティドックの大きな特徴は病院など毎日同じ施設に勤務し

その施設での個々のニーズに合わせた活動を行える事です。

ベイリー君の主な役目はこども達の部屋を訪問したり

ボール投げや身体を触ったり撫でられたりとか

時には添い寝をすることもあります

 

手術室に向かうのは嫌だけどベイリーとなら行く

注射は怖いけどベイリーが横にいてくれるなら我慢する

辛い検査もベイリーが待っててくれるなら頑張れるっと

ベイリーは子供たちや親御さんたちも笑顔にしてくれます(^O^)/

みんなに癒しと勇気を与えてくれるベイリー君

でもまだ日本ではファシリティドックは二頭しかいないんです(*_*)

しかも育てる施設も日本ではありません

僕たちが応援している介助犬も知名度もまだまだですが

ほかにも知られていない場所でこんな素晴らしいワンコ達が頑張っているんだと

胸が熱くなりました。

 

この記事を読んで、ますますワンコ達が好きになりました!(^^)!

 


コメント
コメントする








   
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新記事

過去記事